スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

着物で蛍

着物で蛍 クリックすれば拡大できます。
P1090103ブログ用 P1090106ブログ用 P1090108ブログ用
桂川
P1090109ブログ用 P1090113ブログ用 P1090114ブログ用
子供たち
P1090118ブログ用 ホタル P1090123ブログ用ホタルブロ
 蛍を捕まえた!                     蛍の軌跡
P1090139ブログ用 P1090166ブログ用 P1090180ブログ用
太鼓と笛の演奏

お気軽古着物・古布 ゆずの木主催の「着物で蛍」のイベントに

参加しました。粕屋郡久山町の割烹旅館 桂川で行われました。

明るいうちから始まりましたので、先に料理を頂いて、暗く

なって
蛍を見に行きました。

  日本で「ホタル」といえば、本州以南の日本各地に分布し、

5
から
6にかけて孵化するゲンジボタル Luciola cruciata を指す

ことが多い。オスとメスを比べるとメスのほうが大きい。

ホタルが発光する能力を獲得したのは「敵をおどかすため」と

いう説や「食べるとまずいことを警告する
警戒色である」という

説がある。
夜行性の種類ではおもに配偶行動の交信に発光を

用いており、光を放つリズムやその際の飛び方などに種ごとの

特徴がある。このため、「交尾のために発光能力を獲得した」と

言う説も有力である。一般的には雄の方が運動性に優れ、飛び回り

ながら雌を探し、雌はあまり動かない。

ホタルの発光物質はルシフェリンと呼ばれ、ルシフェラーゼという

酵素と
ATPがはたらくことで発光する。発光は表皮近くの発光層で

おこなわれ、発光層の下には光を反射する反射層もある。ホタルに

限らず、生物の発光は電気による光源と比較すると効率が非常に高く、

熱をほとんど出さない。このため「
冷光」とよばれる。

 

天気も良かったので、たくさんのホテルが出て子供たちは

大喜びです。途中から太鼓や笛の演奏も始まりました。

美味しい食事と素晴らしい演奏を聞いて蛍も見れたので

最高の一日でした。

 本「日本男子よ 着物を着よう!」を出版しました。180ページ、
1543円です。ご購入は全国チェーンの大型書店の着物コーナー
or
アマゾンで

P1090102ブログ用 DSC02268ブログ用切り取り P1040976ブログ用
福岡銀行本店前

ツイッター橘智典も参照下さい。

スポンサーサイト

Category: 着物で蛍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。