スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

着物と写真撮影

クリックすれば拡大できます。
カメラ横1番ブログ用
 カメラ縦ブログ用 DSC02063撮影セットブログ用
左がコンパクトデジカメ、右がミラーレス一眼    三脚、カメラ、レフ板
カメラ撮影1番ブログ用1版 P1000033.jpg    玄間龍羽織ブログ用
>
  撮影方法       RAWの写真   JPEGの写真

着物と写真撮影

着物を撮影するカメラはコンパクトデジカメ(ソニーのサイバーショット)を使っていたのですが、今度いま流行のミラーレス一眼レフを買いました。カメラの雑誌をいくつも買って色々調べてみましたがどの雑誌も推奨していたのと価格がリーズナブルなので、パナソニックのルミックスDMCGXを購入しました。本当は普通の一眼レフが良いのでしょうが、腕が未熟なのと着物を着て持ち運ぶには重たすぎるので、ミラーレス一眼レフにしました。サイバーショットの重量は約200グラム、ルミックスは413グラムでコンパクトデジカメより2倍の重さになりますが普通の一眼レフに比べれば許容範囲です。今までは通りがかりのカメラに詳しそうな人に撮ってもらっていましたが、現在は3脚を使って色々な撮影モードで、インテリジェントオートの3種類の露出を変えて撮るオートブラケットで3枚、プログラムオートの強制フラッシュ(日中シンクロ撮影)1枚、絞り優先オートの強制フラッシュ1枚でセルフタイマーを使って同じポーズに最低でも5枚は撮影しています。カメラに付いている液晶で撮影した写真の確認はできるのですが、屋外では綺麗に撮れたがどうか分かりにくいので、数打てば当たる方式でたくさん撮影してパソコンで確認、修正をするようにしています。撮影した後の保存形式はJPEGのファインRAWの両方にしています。RAWは色々修正ができるのですが、修正しなくてもそのまま現像しても十分綺麗です。比較してみると分かるのですがJPEGで保存した写真は青みがっていますが、RAWの写真は自然な色です。カメラで腕の悪さをカバーできそうです。右上の写真は自分の撮影用の道具一式で、3脚、ミラーレス一眼、レフ板、着物用の手提げ袋を大きなバッグに入れています。

 どなたかカメラに詳しい人で着物をきれいに撮る撮影方法等、良いアイディアがあれば教えて下さい。

 

スポンサーサイト

テーマ: 着物 | ジャンル: ファッション・ブランド

Category: 写真撮影

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。