スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

博多ライトアップウォーク2012と着物

クリックすれば拡大できます。
P1020725jpg東長寺ブログ1 P1020734jpg東長寺ブログ2 P1020727jpg東長寺ブログ用
 東長寺          東長寺の五重塔      紬の着物
P1020741jpg承天寺ブログ用 P1020760承天寺ブログ用2 P1020756承天寺色が変わる
承天寺           枯山水のライトアップ   色が変わった
P1020769jpg承天寺ブログ用3 P1020697博多駅ブログ用1 P1020681博多駅ブログ用2
承天寺の紅葉       博多駅のイルミネーション  駅に向かって左側
P1020684博多駅3ブログ用 P1020692博多駅ブログ用4 P1020706博多駅ブログ用5 
 博多駅のイルミネーション  バージンロード?   駅の右側

博多ライトアップウォーク2012と着物

博多千年煌夜 (こうや)~ずっとずっと輝くまちに~

博多の長い歴史を語り継ぐ寺や神社などをライトアップすることで、市民や観光客の皆さまに昼間とは違う博多地区の魅力を発見していただき、歴史的な景観により親しんでいただきたいという思いからスタートしたイベントです。
今年から「円楽寺」と「節信院」が増え、御供所地区「
承天寺」「東長寺」「妙楽寺」「円覚寺」「順心寺」「節信院」、冷泉地区「櫛田神社」、奈良屋地区「博多小学校」の合計8カ所の会場、計5日間実施されます。この5日間だけは、寺社の日頃見ることができない場所(櫛田神社拝殿、承天寺方丈・開山堂、東長寺六角堂、妙楽寺方丈・開山堂)が特別公開されたり、博多の伝統の産品を販売する「博多夜市」や各種コンサートも開催されるなど、大変賑わいます。
昼間とは違う「博多の宝物」たちの姿が次々と現われる5日間の博多地区はまるで「光の玉手箱」。ワクワクとした期待を抱いて各寺社を巡り、心地よい感動に包まれていただけるのではないでしょうか。博多でしか出会えない秋の夜の祭典をごゆっくりお楽しみください。

 博多千年煌夜と博多駅のライトアップを見に行きました。まず「東長寺」に行くと見物する人が多く20分待ち、次の承天寺は40分待ちで中の見物時間を含めると2寺で2時間近くかかりましたので、「博多小学校」や「櫛田神社」は諦めて、博多駅に戻りました。博多駅のライトアップは非常に綺麗でした。

 

 今回の着物はお対(上下同じ生地)に見えますが、微妙に生地と色を違えています。

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 福岡 | ジャンル: 地域情報

Category: 博多ライトアップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。