スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

わっしょい百万夏まつりと着物

写真はクリックすれば拡大できます。
P1000555100万踊りブログ用 P100054144人ブログ用 P1000510.jpg
百万おどり         バトントワラー美女4人組
P1000536.jpg P1000591花火1ブログ用 P1000775花火4 
ジャンプしてキャッチ    花火
P1000584花火3ブログ用 P1000583花火2ブログ用 P1000804花火ブログ用 

わっしょい百万夏まつりと着物

お祭り第4弾、わっしょい百万夏まつりに行ってきました。昨年の「東日本大震災」で被災された皆様に元気を届けようという意味を込めて、応援スローガンは「がんばろう!日本、わっしょい!!」だそうです。8月4日(土)と5日(日)に行われ、北九州市5市の夏まつり大集合や百万おどりやパレードなどたくさんの催しがあり、例年150万人を超える観客が訪れます。最高の催しは最後に行われる3,000発の花火大会です☀。観覧席の券を購入していたのでビールを飲みながら高みの見物です。花火の撮影は難しいですね!綺麗に撮るにはバルブモード(シャッターを押している間シャッターが開き、指を離すとシャッターが閉じる)がついているカメラで3脚を使いリモートコントローラーで撮影するそうです。自分のカメラはミラーレス一眼でバルブモードもついていないし、リモートコントローラーも無かったので3脚で固定して数打てば当たる方式でたくさん撮りました。いくつかは見られる写真が撮れました♠。
P1000504.jpg P1000549.jpg DSC01030夏帯ブログ用
4日の装い   5日の装い   貝の柄、ぜんまいの帯、羅の帯

今回の着物は、お祭り用に今年仕立てた綿麻の近江ちじみで4日は

肌襦袢、ステテコの上に、5日は衿を付けた半襦袢、足袋に草履を履いています。夏の着物は他人が見て涼しく感じるように装う事が重要ですが、5日の装いの方が涼しくて良かったです。涼しく装う方法は

 ①絽や紗等の透ける素材を使う。小倉祇園太鼓7月24日のブログで着用している羽織が紗です。男の場合は
そうでもないですが、
若い?女性の紗の着物は長襦袢が透けて見えて非常に色っぽいです。♥♥。男はゾクットきます♫♫

 ②着物の素材があまり透けない場合は、白を上手に使えば涼しく見えます。長着の色とも関係しますが、衿と足袋は白がお勧めです。男性で草履を履く場合、藁(竹の皮)等の生成りの色の草履が白足袋ともマッチして綺麗です。帽子やバッグなども白っぽい色にすればさらに良いでしょう。

どちらの場合も最後の締めは帯です。等の穴のあいた帯や白っぽい帯での柄とか、女性の場合は金魚等が描いてある帯が最高でしょう。

スポンサーサイト

テーマ: 季節の話題 | ジャンル: ブログ

Category: わっしょい百万

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。