スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

男の着物の本の出版について2

クリックすれば拡大できます。
F1010092旧歌舞伎座ブログ用  P1030924新歌舞伎座ブログ用
旧歌舞伎座、ほとんど同じ新歌舞伎座。エレガント!
P10309361番東京駅ブログ用 P1030927ドーム1番ブログ用 P1030925ドーム天井ブログ用
東京駅、素晴らしい!!東京駅の左のドームの天井、瀟洒である。
P10309651番ブログ用  P1030966消えたブログ用  P1030967変化しはじめブログ   P10309701番ブログ用
20時までのライトアップ、消えた、変身中。 変身完了。古いがエレガント!

P1040005ビルブログ用     P1040003本体ブログ用     P1030997スカイツリー頭ブロ
何と色気のないスカイツリー。後世まで残るのでもう少し
デザインを考えてほしい。

「男の着物の本」の出版について

 

出版する本の打ち合わせのために、朝1番の飛行機で東京に行きました。出版社で10時から昼過ぎまで打ち合わせをしました。6月出版には時間もあまりないとのことで、詳細を十分につめました。

 ホテルにチェックインして、着物に着替えて出かけました。まず

男の着物の専門店の「もとじ」に寄って、紋紗の反物を見せてもらいました。紗は夏だけではないと聞いて勉強になりました。欲しいのもありましたが、本の出版を控えているので我慢です。その後、

新築なった歌舞伎座を見に行きました。後ろに大きなビルが建ちましたが、旧歌舞伎座とほぼ同じで破風屋根が目立つ桃山様式を残していたので安心しました。


IMG本の表紙ブログ用 
左は本の表紙の予定です。


本の目次の後半は下記のようです。

31.袴    32.髪   33.顔     34.髭 

35.帽子     36.コート       37.寒さ対策      

38.暑さ対策と涼しさの演出法 39.雨対策  40.メガネ

41.時計 42.作法  
43.着物で運転 44.着物で旅行  

45.着物での小用 
46.第3の履物   47.舞妓さんと. 

48.着物で金沢旅行
  49.国立博物館 50.博多座と着物 

51.着た後の手入れ
   52.長襦袢の着方 53.長着の着方

54.帯の結び方 片挟み、貝の口、一文字 

55.羽織の着方(羽織り方)羽織紐の結び方 56.袴の穿き方   

57.長着の畳み方 58.羽織の畳み方
 59.長襦袢の畳み方 

60.男の着物の普及に着いて
   あとがき       

 自分の知っている範囲でお薦めのお店
      参考文献    

 索引

 

  今回の着物は、柔らかものの長着に柔らか物の羽織を合わせています。

 


スポンサーサイト

テーマ: メンズファッション | ジャンル: ファッション・ブランド

Category: 男の着物の本の出版2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。