スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

名古屋城と戦国姫隊

クリックすれば拡大できます。
P1050468戦国姫隊ブログ用 P1050474姫隊5人ブログ用 P1050478吉野様とブログ用
戦国姫隊  左から江、吉乃、於大、松、寧々。着物に紋が染めてある。
P1050480ゴウ姫ブログ用 P1050482松姫ブログ用 P1050496お松と自分ブログ用
江姫 、吉乃、於大       お松
P1050602信長公ブログ用 P1050607秀吉公ブログ用 P1050452前田利家公とブログ
織田信長公       豊臣秀吉公     前田利家公
P1050603ブログ用 P1050481ブログ用 P1050497松姫
信長公と 、眼光が鋭い!寧々様は色っぽい!お松様の豪快な笑い。

名古屋城と戦国姫隊

名古屋城には、戦国おもてなし隊と戦国姫隊が時間ごとに

登場して入場者を楽しませてくれます。戦国おもてなし隊は、

織田信長豊臣秀吉徳川家康前田利家加藤清正

前田慶次愛知県にゆかりのある6武将と陣笠隊(足軽)に

扮し、毎日交代で名古屋城の観光案内などを行うほか、週末

には演舞(殺陣)や寸劇、武将クイズ、甲冑ダンスなどの

パフォーマンスを行っています。また、戦国武将ブームなども

あり歴女を初めとする女性ファンが多く、追っかけファン

でるなど人気を博しており、名古屋のローカル番組にレギュラー

出演するほか、CM出演や写真集が出版されるなど活躍の場を

広げています。2011420日には『百花繚乱/祈り』でCD

デビューを果たしました。

戦国姫隊の出動時間が近かったので、門の所で待ちました。

12時になって戦国姫隊が出てきました。吉乃(織田信長の妻)、

寧々(豊臣秀吉の妻)松(前田利家の妻)、於大(徳川

家康の母)、江(浅井長政の3女)の5人です。自分も含めて

カメラをぶら下げた野郎どもがついて行きます。結構追っかけ

おじさんがいるようです。待っている間に話したおじさんは、

清洲城で撮った姫隊の写真を自慢げに見せてくれました。

広場で姫隊とお話をして、一緒に写真を撮って貰いました。

時間で、織田信長公や豊臣秀吉公や前田利家公もお見えに

なって、一緒に写真を撮ってくれます。人が多く並ぶのが

大変です。

10月にも名古屋まつりがあるので、行けたら行ってみよう。

 

P1040976ブログ用 裏
男の着物の本を出版しました。お洒落でモダンな平成の着方を提案
しています。ご購入はアマゾンまたは大型書店で!
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

Category: 名古屋城と戦国姫隊

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。