スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

着物の防寒

タートルネック1番良いブロ  コート二条城ブログ番 マント裏地ブログ用
  セーター         マント         マントの裏地

着物のコート

着物は、冬は襟元と袖から寒気が入ってけっこう寒いので防寒のコートが必要になります角袖インバネスコートとんび(インバネスコートを真似て着物用に改造したもの)等がありますが、どれもけっこう高価で種類も少なく値段の割にはお洒落度がもう一つです。高価なコートでも、男性用は裏地の付いてないものもあります。一番安上がりでお洒落なのが長襦袢の代わりにタートルネックのセータを着ることです。着物と色を合わせればよく合い、下半身にパッチを穿いて皮の手袋をはめればほぼ大丈夫です。次に安上がりなのがマントを羽織ることです。写真のマントは女性用で年始のバーゲンで安く買いました。サイズもフリーで裏地も付いています、女性用なのでボタンを留めるのが逆になっていますが他人からは分かりません。身長が166センチ以下であれば、着物コート等も女性用が使える場合があるので探してみる価値はあります。女性用の方がはるかにお洒落で、バーゲンで買えばコート等は半額以下で買えます


スポンサーサイト

Category: 着物のコート

厳島神社と平清盛

     厳島神社鳥居満潮   厳島神社回廊  厳島神社回廊着物姿
     厳島神社全景            厳島神社鳥居干潮             
                       
 
       満潮         画像をクリックすれば拡大できます。         干潮

厳島神社


娘が広島にいるので、
18日に宮島の厳島神社に行ってきました。連休なのと大河ドラマ『平清盛』効果で観光客が非常に多く混雑していました。広島から宮島まで海を渡る方法は3種類くらいあるのですが、今回は広島港から高速船で行きました約20分です。8日はちょうど大潮(潮の満ち引きが最も大きい)の日で、着いた時はちょうど干潮でした。最も干潮の時は海に降りて鳥居の所まで歩いて行けます。満潮の時には、まるで海に浮かんだ神社のように見えます。平清盛公が現在の規模まで拡大されて、現在は世界文化遺産に登録されています。写真の鳥居は海底に埋め込んであるのではなく土台の上に載せてあるだけだそうです。60トンくらいあるそうですが、クレーンも無い平安時代に作っているのは昔の人の知恵や技術には感心させられます。台風も通過したこともありますが、鳥居はびくともしなかったようです。瀬戸内海を通る船からは必ず見え、平安の昔の宋の貿易船にもわざと見えるように作ったそうです。

テーマ: 着物 | ジャンル: ファッション・ブランド

Category: 平清盛

京都旅行と袴

金閣寺のみ補正版ブログ用  ブルーグレー袴1番補正版ブロ  銀閣寺2番足まで補正版ブログ  清水寺飛び込み補正版_ブログ 
京都旅行と袴            画像をクリックすれば拡大できます。
紅白歌合戦の観劇の申し込みをしていましたが、残念ながら落選
紅白の申し込みは一昨年が76万人、去年は142万人あって、当選するには宝くじ並みの確立です。「嵐」が司会をするからでしょうか。
 落選したので年末1泊2日で京都に行ってきました。まずホテルの近くの二条城へ着物を着て行ったのですが、修復中とのことで休みでした。寒くなったので、袴を穿いて金閣寺へ出かけましたが、少し雪がちらついていました。京都は北の方と南の方では気温も天候も相当違うとのことでした。金閣寺は、外国の人も多く人気のほどが伺えます。次の日は銀閣寺、清水寺に着物を着て出かけましたが、京都はどこも観光客が多く混雑していました☹。神社仏閣は参道が砂利道か土なので、着物の草履では歩き難くまた足袋が汚れます。それで着物で京都を観光する場合には、竜馬のように袴を穿いてブーツを履くのがお勧めです。袴の形も色々ありますが、正装用の袴より、少し細身にした馬乗り袴が良いかもしれません。京都は着物パスポートがあり、タクシーも少し安く場所によってはフリーパスの所もあります。京都観光は着物が似合います☀。

続きを読む

Category:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。