スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

クリスマス着物パーティ

クリックすれば拡大できます。
P1060828ブログ用 P1060796RAWブログ用 P1060798ブログ用
 多数               石窯          PIZZA
P1060781ブログ用 P1060817ブログ用 P1060824ブログ用
丸焼き            スタッフ
P1060769ブログ用 P1060770ブログ用 P1060764ブログ用
             子供には敵わない。
P1060779ブログ用 P1060802ブログ用 P1060805男の着物の本「日本
                ケーキ

千年工房の着物パーティ

千年工房の着物パーティがイタリア料理店PIZZA  PAZZA
で行われました。みんな500円程度のクリスマスプレゼントを

持参して参加しました。本物の石窯がある店で、鶏の丸焼き

PIZZAを窯で焼いていました。窯なので、温度管理が難しい

のか鶏は少し生焼けでした。PIZZAは美味しかったです。

千年工房の帯や反物の抽選会があり、自分は半襟が当たり
ました。
その後、持参のプレゼントの抽選会があり、昔
懐かしい「海苔玉」が当たりました。自分はプレゼント
として、自分の出版した本と
宝くじを1枚入れていましたが、
どなたが当たったのでしょうか。

当選者が良い夢がみられると良いのですが。

P1040976ブログ用 DSC02268ブログ用切り取り P1060843着物2番ブログ用
出版した本。1,500円、180ページ。今回の着物は、縮緬の羽織と
柔らか物の長着です。

スポンサーサイト

テーマ: 福岡 | ジャンル: 地域情報

Category: クリスマス着物パーティ

キモノパーティ Kimono Primp and Preen Party

クリックすれば拡大できます。
P1060684ブログ用 P1060746ブログ用 0023_large.jpg
右が主催者の田中えり子さん。出席者が多い。一番上なので乾杯の音頭
20131210911667.jpg 0091_large.jpg 0093_large.jpg
角さんの染めた帯締め      振袖   柄と色がgood!
P1060683ブログ用 P1060752ブログ用 0098ブログ用
やはり若さには勝てない。 みんなお洒落して楽しそう!!
20131210ブログ用 P1060702ブログ用 P1060700ブログ用  P1060741ブログ用
チラリと見える長襦袢が色っぽい!当日のベストドレッサー賞。
クリスマスで統一。この時期にしか着れない。贅沢な着物。

キモノパーティ
Kimono Primp and Preen Party

着物パーティが行われました。今回の着物のドレスコードは、

あまり日頃着る機会のない格の高い着物を着て楽しみましょう

ということでした。女性は、既婚者は着れない振袖を着たり、

若い頃に作った着物を着たりして自由に楽しんでいるよう

でした。自分も紬の長着に羽二重の縫紋入りの羽織を合わせ

ましたが、遊び心が足りなかったようです。来年は、陣羽織か

なんかを着て殿様の格好をしようかな!

今回、「和食」がユネスコの無形文化遺産に指定されましたが、

着物も是非申請して貰いたいものです。着物のような素晴らしい
芸術的な衣装は、世界には存在しません。

 本の表紙スキャン版ブログ用 DSC02268ブログ用切り取りP1060669ブログ用  

男の着物の本を出版しました。        当日の着物


テーマ: ☆レディースファッション☆ | ジャンル: ファッション・ブランド

Category: キモノパーティ Kimono Primp and Preen Party

北九州イルミネーション

クリックすれば拡大できます。
P1040181中ブログ用 P1060192ブログ用 P1060211ブログ用
小倉城          書院から見た小倉城
P1020208ブログ用 P1020211橋の上ブログ用 P1020227中華街から見た
鴎外橋
門司港駅1番ブログ用 DSC01802ブログ用 昇降橋ブログ用
門司港駅 、改装中    門司港レトロ地区     昇降橋、真中が上がる。
P1060601ブログ用 P1060600ブログ用 P1060616ブログ用 
対岸の下関        門司港レトロ地区      上の昇降橋

北九州イルミネーション

北九州のイルミネーションを撮影に行きました。小倉城と

鴎外橋を撮影して、門司港にも行きました。ワインを飲み

ながら定番の焼きカレーを食べて、ふらふらしながら門司

港レトロ地区を撮影しました。門司港は対岸の下関も見えて

綺麗でした。

人工的なイルミネーションもきれいですが、お城のライト

アップには敵いません。福岡はなんでも揃っていますが、

小倉にあって福岡に無いものは天守閣です。来年の大河

ドラマは黒田官兵衛なので、福岡にも天守閣を造って貰い

たいものです。小倉は譜代の小笠原藩ですが、福岡は外様の

黒田藩なので、熊本城みたいな黒壁の天守閣を造って欲しい

ですね。NPO 法人・福岡城市民の会、頑張れ応援します。

P1040976ブログ用 DSC02268ブログ用切り取り P1060621ブログ用 

男の着物の本を出版しました。  門司港ホテルの横

180ページ、1,500円です。

テーマ: 福岡 | ジャンル: 地域情報

Category: 北九州イルミネーション

還暦になった!

クリックすれば拡大できます。
P1060660ブログ用 P10606291ブログ用 蛇の目傘ブログ用
ろうそくが60  奮発して、ロゼのシャンパーニュ やっぱり赤

還暦になった!

還暦というと、自分が若い頃はおじさんという感じ
でしたが、
自分がなってみるとまだまだ若いと感じます。
これから、第
4
コーナーです。60歳は相反するようですが、
還暦であると同時に大厄です。
どうして?

 

還暦(かんれき)とは、干支十干十二支)が一巡し、起算点と
なった年
の干支に戻ること。通常は人間の年齢について言い、
数え年61歳(生まれ年に60を加えた年)を指す。本卦還り
(ほんけがえり)ともいう。現在
では、数え年に代わって

満年齢を用いることが多くなったため、数え年61歳に代わって
60歳を還暦とする考え方が一般的になりつつある。還暦と

60歳の誕生日とは無関係だが、還暦祝いを満60歳の誕生日
を中心に行うことが増えてきている。

 

厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいとされる年齢です。厄年
の風習は
平安時代からあり、陰陽道に起源があるといわれて
いますが、はっきり
した根拠などは不明です。

例えば、男性は4歳・13歳・25歳・42歳・61、女性は4歳・
13歳・
19歳・33歳・37歳・61などが厄年とされることが
多いようですが、
なぜその年齢かといえば、語呂合わせで42歳は
「死に」、
33歳は「散々」
に通じるからなどといわれることが多く、
科学的な根拠はありません

 

還暦は中国由来のもので大厄は日本古来のもので、両方を

合わせて大厄を無事過ごせたら、還暦のお祝いをしましょう

という事で良いのではないでしょうか。

P1040976ブログ用 DSC02268ブログ用切り取り 裏

 還暦の年に本を出版できたのは、最高であった。


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

Category: 還暦になった!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。