スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

中村翫雀丈を囲む会と博多座

中村翫雀丈を囲む会と博多座

P1070623ブログ用 P1070627ブログ用 P1070635ブログ用

お雛様          御殿雛
P1070634ブログ用 P1070637ブログ用 P1070638ブログ用
中村翫雀丈                      右が白木正四郎さん
P1070629ブログ用 P1070644ブログ用 P1070648ブログ用
穂高ゆうさん、綺麗!  美女に囲まれて。

hakataza201402ffm.jpg DSC0030ブログ用 P1070423ブログ用
           3階から           博多座玄関

歌舞伎役者、中村翫雀丈を囲む会が桜坂観山荘で行われ

ました。中村翫雀丈は坂田藤十郎と扇千景の長男で歌舞伎

界のプリンスです。その割には、飾り気がなく親しみやすい

人柄です。囲む会には、RKBテレビ探検九州の白木正四郎

さんや元タカラジェンヌの穂高ゆうさんも出席されていま

した。白木正四郎さんはテレビではいつも着物なので、着物

と思いましたが洋服だったので残念でした。穂高ゆうさんは、

1年しか通学していないが自分と同じ朝倉高校の後輩という

ことで非常に親しく感じました。囲む会は盛り上がって楽しく

過ごせました。

次に日に、中村翫雀丈を見に博多座に行きました。前日に

散財したので、一幕券の1幕と3幕を買って、1幕を見た後

幕の内弁当は冷たいので外に出てもつ鍋で一杯飲んで、ほろ

酔い気分で3幕目を見ました。2幕合わせて映画二本分です。

役者の顔は見えませんが、結構楽しめました。顔が見えない

方が良い場合もあります。若い男が女役を演じるのは良い

ですが、中年男が女役を演じるのはどうしても馴染めません。

しぐさ等は女らしいですが、見た目がグロテスクです。

平成の世なので、歌舞伎本来の姿に立ち戻って男は男が

演じ、女は女が演じる歌舞伎を作って貰いたいものです。

松たか子や檀れいが出演した歌舞伎を見たいですね。

大絶賛でしょう。いつまでも江戸幕府の禁止令のままの男だけで

演じていては、
いずれ歌舞伎もすたれてしまうかもしれません。

歌舞伎座の
こけら落としのお祝いムードがいつまで続くか分かり

ません。
団十郎や勘三郎亡き今こそ、本来の姿に戻るチャンスです。

P1040976ブログ用 DSC02268ブログ用切り取り 裏

男の着物の本を上梓しました。「日本男子よ 着物を着よう!」
です。拙著では江戸時代の「裏勝り」等の古い着方ではなく、
洋服よりお洒落な平成の着方を提案しています。
180ページ、
1,500円です。ご購入は全国チェーンの大型書店orアマゾンで。



スポンサーサイト

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

Category: 中村翫雀丈を囲む会と博多座

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。