スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

男の着物と刺繍について

 刺繍について

P1080329ブログ用 P1080333ブログ用 P1080319ブログ用
金魚の刺繍
P1080348前1番ブログ用 P1080352後1番ブログ用 P1090013ブログ用
金魚
P1080370桜ブログ用 P1080370桜2ブログ用 P1080387ブログ用
桜とメジロ。来年までのお預け!
P1080416ブログ用 P1080423ブログ用 P1080424ブログ用
ツバメを6匹
P1080428ブログ用 P1080431ブログ用 P1080437ブログ用
トンボと朝顔。季語では秋なので、お盆過ぎてから。
P1090015紗羽織ブログ用 P1080943紗ブログ用 P1080955紗ブログ用
紗の羽織に銀糸で鳥獣戯画。今から着れるので楽しみ。
P1090036ひげ紬羽織ブログ用 P1080990ひげ紬ブログ用 P1080988ひげ紬ブログ用
ひげ紬の羽織に、金糸と銀糸で鳥獣戯画を。



男の着物は、昔から裏勝り等といわれて地味なものが多く

面白くありません。江戸時代に奢侈禁止令が出されて以来

地味なのが通という風潮になっていますが、今は平成の世

なので表こそ重要です。表を重用視してこそ着物の普及が

図れるというものです。人がバリバリの年齢の時には表を

重要視して、7080歳になって肌艶が無くなってきた時が

裏勝りの出番です。

自分の着物は無地が多かったので、日本刺繍が良いのですが

非常に高いのでミシン刺繍家・重野さんにミシン刺繍をして

貰いました。1番目は金魚を前と後ろに合計6匹、2番目には

桜とメジロ3番目はトンボと朝顔です。最後は鳥獣戯画

刺繍して貰いました。どれも素晴らしい出来で、自分も楽しめ

刺繍を見た人も楽しめる着物になりました。この前、金魚の

着物で外出しましたが、少し金魚が大きすぎたようです。もう

少し小さい方が上品で良かったです。それでも、気持ちの

高揚感があり楽しめる着物になりました。
P1040976ブログ用 DSC02268ブログ用切り取り

本「日本男子よ 着物を着よう!」を出版しました。180ページ、
1543
円です。ご購入は全国チェーンの大型書店の着物コーナーor
アマゾンで


スポンサーサイト

Category: 男の着物と刺繍について

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。