スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

小倉城庭園新春茶会

小倉城庭園新春茶会
P1140700ブログ用 P1140717ブログ用 P1140724ブログ用
小倉城            大書院
P1140630ブログ用お召鉄紺長 P1140635RAW現像 P1140640ブログ用
お召の長着       縫紋              通し裏
DSC_0720ブログ用 P1140710ブログ用 DSC_0724ブログ用
表千家            裏千家    懐紙で織った鶴に梅と鶯の干菓子
DSC_0596.jpg P1140401ブログ用トリミング P1140468縫紋お召長着ベージュブ
長着はベージュのお召。        縫紋
P1040976ブログ用 裏 DSC02268ブログ用切り取り
出版した本
お茶会用のお召の長着が出来上がってきました。ネットで購入したお召の
反物に縫い紋を入れて、古着屋さんで買った裏地を通し裏で仕立てて
もらいました。出来上がりはバッチリです。以前に作ったものと合わせて
縫紋入りのお召の長着が二つあるので、季節や格式にあった着方が
できます。
さっそく小倉城の新春茶会に着ていきました。袴をつけていくと必ず正客
を薦められます。お茶は初心者ですが、厚かましくも正客を引き受けました。
お道具など素晴らしいものがたくさんありましたが、自分が一番気に入った
のが裏千家で出たお菓子でした。懐紙を鶴に折って、梅と鶯の干菓子でした。
安価な懐紙でも、ひと手間加えることによって非常にお洒落なもの変身できると
いうことです。あまり目立たないものにもお洒落なものを使う。これこそ
「おもてなし」でしょうか?
本「日本男子よ 着物を着よう!」を出版しました。1543円です。ご購入は
全国チェーンの大型書店orアマゾンで。

スポンサーサイト

Category: 小倉城庭園新春茶会

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。