スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

豊田自動車博物館

クリックすれば拡大できます。
P1050342トヨタ2000GTブ P1050326スバル360ブログ用 P1050328フェアレディブログ 
トヨタ2000GT        スバル360        ダットサンフェアレディ

P1050341フェアレディ240Z P1050332ホンダS500ブログ P1050339 117クーペブログ用
日産フェアレディZ      ホンダS500       いすゞ117クーペ
P1050272ブログ用 P1050286ブログ用 P1050290ブログ用
ジャガーEタイプ       カニ目         キャデラック
P1050291ブログ用 P1050303ランチアブログ用 P1050309メルセデスベンツ5
ベンツSLガルウィング  ランチア          メルセデスベンツ


豊田博物館

トヨタ博物館に行きました。昔の車が展示してあり、まるで

昔にタイムスリップしたようです。デザイン的に昔の車は

玉石混合で石の車が多かったのは確かですが、少ないですが

とびっきりお洒落で素晴らしい車がありました。日本車では

トヨタ2000GT、フェアレディZ外車ではジャガーEタイプ、

ベンツSLガルウィング、シトロエンDS等等です。それにくらべて、             今の車はどれも優等生ですが、玉の車がありません。それは、

機械プレスヘッドライトのせいです。まず機械プレスでは

複雑なデザインができませんし、コンピューターでデザインする

のでどれも似通ってきます。昔は、人間の手により出したり引っ

込めたり複雑なラインが自由自在でしたので、夢のような美しい                車がありました。

 ヘッドライトも昔のハロゲンはいろいろな形や大きさを作れた

のでこれ単体で成り立ち、夜でも例えばこの車はベンツだとすぐ

分かりました。今のHIDLEDのライトは明るく指向性も良い                ですが、いかんせんライト単体の直径が小さいのでそれ単独では目には               ならないので、いくつも組み合わせてしかも安っぽい樹脂カバーで              目の上に目を作るのでトンボの目のように複眼になってデザイン的に             すっきりしません。やはりハロゲンの方がSimple isestです。また                    夜はHIDの直径が小さいので、対向車からは「詠み人知らず」の車の             ようで、車の幅や大きさが把握しにくいです。LED HIDを組み              合わせて「夜の蝶」のようにケバイ車も出てきましたが、その車も              昼間は寂しい目です。自分としては、ヘッドライトはハロゲンにして             バンパーの下の所にHID等のドライビングランプをつけたのが、               明るくしかもデザイン的にすっきりすると思います。トンボの目では             なく、昔の潤いを秘めた大きい目が好みです。

蟹目ブログ用 ベンツの目ブログ用 7d311dc0[1]

 かわいい目      シンプルで大きな目   トンボの目

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 自動車全般 | ジャンル: 車・バイク

Category: 豊田自動車博物館

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。