スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

からくり車でからくり人形を見に行く

クリックすれば拡大できます。
P1050382オープンカ―浴衣ブ P1050619からくり時計ブログ P1050622信長公1ブログ用
からくり車   名古屋市矢場町のからくり時計 信長公登場
P1050626信長公4.ブログ用 ada182[1] ada183[1]
            右手の扇子が開いて閉じる、すごい。
P1050629秀吉公1ブログ用 P1050631秀吉公ブログ3 P1050633秀吉公ブログ5 P1050634秀吉公ブログ6
豊臣秀吉公                   面が変わった。
P1050636家康公ブログ1 P1050637家康公ブログ2 P1050638家康公ブログ3
徳川家康公               が回転

からくり人形

からくり車に乗って、からくり人形を見に行きました。

名古屋の人は、普通は国産車に乗っていても、デートの

時とかちょっとした旅行とかに外車をレンタルするような

ちょっと見栄っ張り人がいるようです。外車の新車のレンタ

カーは高価になりますので、レンターカー会社が中古で安く

外車を買ってそれを貸し出す所があります。それであれば

国産車並みの料金で貸せるわけです。今回の旅行でPOC

レンタカーで古い型落ちのベンツSLK230をレンタルしま

したが、12時間4725円で非常に安かったです。普段には

オープンカ―は乗ることもないので、十分楽しんで元は

取れました。

 この車でトヨタ博物館に行って、帰りに矢場町のからくり

時計を見に行きました。オープンカ―以上に精巧なからくり

人形でした。名古屋が誇る三英傑である、織田信長、豊臣

秀吉、徳川家康が順に登場し、各 5分間の演技をします。

信長の扇開き、秀吉の面変わり、家康の笏回し。 雅楽の

BGMにのって、それぞれの人物の逸話を表現したからくりが

面白い。人形は八代目・玉屋庄兵衛の遺作のひとつである。

名古屋は、江戸時代に初めて和時計が作られた歴史を

持ち、からくりに関する技術や時計メーカーの蓄積も

豊富です。全国に現存する山車からくりの6割が愛知

県にあり、江戸時代の伝統を継承する唯一人のからくり

とされる人形師、九代目・玉屋庄兵衛も活躍中。さらに

名古屋は1989年の世界デザイン博を契機にデザイン

都市宣言をし、街のうるおいや景観に注力。という

わけで、趣向を凝らしたからくり時計が次々と誕生

しています。
P1040976ブログ用 DSC02268ブログ用切り取り
男の着物の本を出版しました。ご購入はアマゾンまたは
全国チェーンの大型書店の趣味・実用コーナーの着物の所で!

スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

Category: からくり車でからくり人形を見に行く

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。